編入大学生のブログ

はじめまして!このブログは編入試験のせいで忙しい日々を送る大学生が書いています。野球と映画を愛する坂本勇人になりたい20歳です。

大学に行く意味がわからない人へ! 熱中することを見つけよう!

大学に行くのめんどくさいな、

行っても面白くないなー、
 
なんて思った経験ありませんか?
 
せっかくの4年間の大学生活をそんな気持ちで過ごしては非常にもったいないです
 
 
そういった気持ちの人はきっと
 
 
熱中できるものを見つけれていないだけ
 
だと思います。
 
 
この記事を読んだ人が熱中できることを見つけれるように、
 
僕自身と友人の経験をもとに、
 
お勧めしたいことを紹介したいと思います。
 
 

 

 
目次
 

アルバイト

f:id:Snoopichan:20200225103702j:plain

1つ目に提案するのはアルバイトです。
 
アルバイトは学生が社会で働くことを体験できることの1つです。
 
 
アルバイトには学校ではできない体験が多くつまっています。
 
大学は良くも悪くも同じ学力の学生が集まってくるので似たような人が多いかと思います。
 
その点、アルバイトは育ってきたバックボーンが全く違う人や、
 
実際に社会で活躍している社員の方とも交流する機会があります。
 
 
たとえ、その人たちと親密にならなくても同じ空間にいるだけで勉強になることがとても多いと思います。
 
 

スポーツ

f:id:Snoopichan:20200225103330j:plain

体を動かす人が好きな人だけじゃなく、

 

これまで運動してこなかった人に向けてもお勧めしたいです。

 

体を動かすことはもやもやした思考を軽くしてくれます。

 

 

汗をかいてリフレッシュすることに爽快感を感じた人はもう運動中毒になれます。

 

 

中毒になっても運動は良いことしか生み出さないのでとてもお勧めです。

 

 

海外留学

f:id:Snoopichan:20200225103417j:plain


これは僕の実体験ではないですが、

 

半年ドイツに留学していた友人の話からお勧めしたいと思いました。

 

海外留学で一番のメリットは

海外の異文化を体験できその中で生活できることだと思います。

 

海外留学の目的として言語の習得と考える人もいますが、

経験の獲得を目的とした方がいいと思います。

 

言語の習得は国内にいたままでも可能ですが、海外の文化の中で生活することは留学でしか経験できないことです。

 

 

なにより海外留学は

時間のある大学生の特権

と言っても過言ではないと思います。

 

社会人になってから働くことを考えずに海外留学することは

ほとんど不可能だと思います。

 

海外に興味がある人はぜひとも海外留学に挑戦してみてはどうでしょうか。

 

ひたすら真面目に授業を受ける

f:id:Snoopichan:20200217172331j:plain


最後にお勧めするのは授業を真面目に受けることです。

 

だから、それが嫌だからつまんないだよ、と思う人もいると思います。

 

つまらないのは自分が知らないことを学ぶからだと思います。

 

興味や関心は物事に触れてみないとわいてこないものだと思います。

 

なので1度、話を聞いてみれば意外と面白いと感じるかもしれません。

 

お前が偉そうに言うな!!という声も聞こえてきそうですが、

 

確かに偉そうです、すいません、

 

ですが実際、惰性で受けた授業が思いのほか自分の身になったという経験をしました。

 

真面目に授業を受けることは大学生では少数派かもしれませんが、

決して悪いことではありません。

 

周りにふざけている人が多いから流されちゃって、、

 

という人は自信をもって授業を真面目に受けちゃいましょう!!

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

僕自身もまだ大学生の身なのでこれからですが、

 

ぜひ充実した大学生活を送っていきましょう!

 

さいごまで読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 
 
.hatena-module-title{ font-size: 16pt; color: #4d504c; border-top: 2px solid #36A165; border-bottom: 2px solid #36A165; padding:3px 0px 3px 10px; }