編入社会人のブログ

経済学部から法学部への編入経験者の大学4年生が自身の編入試験についての記事を書いています。

名古屋から宮崎へ行くなら

f:id:Snoopichan:20220307102357j:plain

名古屋から宮崎へ行く方法はたくさんあると思います。

新幹線、飛行機、車などなど、

それぞれの移動手段と価格についてまとめてみました。

 

名古屋から宮崎へ行く予定の方は是非ご覧ください。

飛行機

名古屋近辺在住の方が九州地方へ向かわれる場合に飛行機の手段が思いつくと思います。

1つは、

中部国際空港(セントレア)→宮崎空港

という手段です。

もう1つが、

名古屋駅→関西国際空港→宮崎空港

 

なぜ関空まで行くのかとうところですが、料金が大きく異なるからです。

 

中部国際空港→宮崎空港の場合は、最安値でも20000円ほどします。

 

一方で関西国際空港→宮崎空港は、最安値で7000円ほどです。

名古屋から関西国際空港までの交通費を含めても、関西国際空港からのLCCで宮崎へ向かった方がかなりお安くなります。

 

なので飛行機をご利用の予定の場合は関西国際空港まで向かうのがおススメです!

 

新幹線

1つの例を挙げますと、

名古屋→岡山→鹿児島中央→宮崎という経路になり、名古屋から鹿児島までは新幹線で、鹿児島中央から宮崎まではきりしまという特急で向かうことになります。

 

これらの料金は27000円で所要時間は7時間18分となっています。

 

お値段、時間どちらも考慮しても飛行機よりも時間がかかるし高くなるので新幹線での宮崎移動はお勧めできないですね。

 

新幹線での移動で7時間超となるので新幹線以外の電車だと一日、若しくは数日かかることを想定しないといけないと思います。

 

車で名古屋から宮崎まで向かうのにおよそ12時間30分となっています。

 

メリットとしては宮崎についた後、レンタカーを借りることなく車での旅行を楽しめますが、12時間半の運転はかなりしんどいものになるかと思います。

 

 

まとめ

安さと時間を考えると飛行機で、そして関西国際空港から宮崎へ向かうのが最もベストな選択だと思います。

 

LCC等の格安航空券は直前になればなるほど、値段が上がるので、より安くいきたいという方はなるべく早めに予約を取ることをおススメします。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

.hatena-module-title{ font-size: 16pt; color: #4d504c; border-top: 2px solid #36A165; border-bottom: 2px solid #36A165; padding:3px 0px 3px 10px; }